メッセージ

 GJIジャパンは、日本とインドネシア両国間の橋渡しの役割を使命としてきており、弊社は、それを更に強固のものにするために、日本側からの資材、鉄道車両・機器・部品及び技術支援等の活動を主として行うことにあります。
 今後につきましては、製品の双方向輸出入や国内ビジネスへの展開を考えておりますが、当面、ジャカルタの現地GJI社への輸出に特化した事業を行うこととし、インドネシアへ向けた日本国内の鉄道車両部品、装置・機器メーカや土木資材メーカ等との連携を強化し、新たなサービスの掘り起こしも積極的に行っていきます。
 一方、インドネシアGJI社は、10数年来、土木、機械材料および鉄道車両部品の3部門を持ち、それぞれの日本の先進技術による高品質、高性能の部品・材料等をインドネシアへ提供しております。特に、技術、ノウ・ハウを含めた日本の物造り精神をインドネシアへ伝えていくことも、大事な使命と考え、積極的に日本人専門家を召請し、技術支援なども同時に行っております。
 私たちGJIジャパン社は、これと同じDNAを持ち、日本とインドネシア両国の橋渡し役として、日本の各メーカとの提携をさせて頂いておりますが、これまでよりも一層、円滑に現地とのコミュニケーションを図るよう努めてまいります。

会社概要

日本法人

商号
株式会社 GJIジャパン
本社所在地
東京都千代田区麹町4丁目5番20号 KSビル 8階
電話 03-6867-1497
設立
2017年7月26日
資本金
200万円
代表者
大久保大樹
事業内容
  1. 鉄道車両部品
  2. 土木資材、光ケーブル他
  3. その他(関連コンサルタント・サービス)
所在図

GJIジャパンの組織図
GJIジャパンの組織図

インドネシア法人

商号
PT.GJ International
連絡先
Wisma Nugra Santana, 14th Floor
Jl. Jenderal Sudirman Kav. 7 – 8, Jakarta 10220 Indonesia
Tel: +62-21-570-0505 Fax:+62-21-570-4835
e-mail : admin@pt-gji.com
Web : http://www.pt-gji.com
設立
2006年7月1日
運営
2006年7月1日
資本金
US $ 100,000
会計年度
毎年12月31日
取引銀行
MANDIRI Jakarta Rasuna Said Branch
役員
代表取締役:Endah Dwi Wahyuningtyas
副社長ディレクター:Rachmad Kurniawan、ST。
財務ディレクター:Enny Tri Lepuandari、SE。
監督:大久保大樹
スタッフ
14名
事業内容
  • 建設資材の輸入販売
  • 鉄道その他のエンジニアリングサービス
  • 材料供給
  • リース

組織図

組織図